わんこと一緒に気ままに美味しい生活。


by bokuboku-513
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

河口湖マラソン1周

前日から河口湖入り。

リゾート地は、ランナーであふれかえっていました。

この季節・・・閑散としているリゾート地も、ランナー特需。

町中に歓迎されているようで、この雰囲気は好き。

河口湖マラソン当日。朝食は、5時半です。

気温は、3度。

窓から外を眺めると、走っている人がいっぱいいました。


なんとか、歩かず完走。

思っていたよりも、アップダウンがあるコース。

また、人が多く、走りにくい。

20キロまでは、6分半ペースだったのですが、その後、足がつりました。。。

でも、なんとか、スピードを落としながらも、完走。

ネットでは、ぎりぎり目標の3時間を切れました。


フルマラソンの夫も、PBとはいかずも、まもなくゴール。

宿の温泉がとてもありがたく、

フリーズした身体が、ビリビリいいながら、解凍していく感じ。

湯船の中で、ストレッチ。


でも、この距離でも、足がつったことはショック。

やっぱり、フルは無理なのかなあと思わされた大会でした。
[PR]
by bokuboku-513 | 2009-11-29 20:02 | 走ること

ハンギング バスケット

ワールドフラワーで、パンジーの苗が1ケース840円でした。

10年近くぶりに、ハンギング バスケットを作りました。

d0137158_15585690.jpg


d0137158_15592973.jpg


来年の春頃には、プラスチックのバスケットが見えないほどに、

苗が育つ予定!
[PR]
by bokuboku-513 | 2009-11-27 16:02 | ガーデニング

河口湖マラソン

日曜日は河口湖マラソンです。今年で34回目。

お天気であれば、富士山が雄大に見えるコースなのに、お天気は悪そう。

夫は、フルマラソン。私は、河口湖1周27キロに出ます。

フルマラソンは、河口湖を2周します。

夫は、私が走り終わるまでの待ち時間がなくて良い大会だと申しておりますが、

フルと27キロの同時スタートは、あまり評判はよくないみたいです。



スタートが、7時半なので、前日から近くのホテルに泊まります。

マラソン用のパック。

スタートに合わせ、尋常ではない時間に朝食が出て、

チェックアウト後にお風呂に入れ、昼食がつき、

何とも変なパック。

早い時期に満室になったので、宿泊は、そんな人ばかりなのでしょう。

まあ、走り終わっても、交通規制もありますから・・・。



湘南の後、さぼりまくりで、11月は、湘南国際M入れないと、60キロ足らずのラン。

しかし、気持ちは、フルマラソンよりも楽。

フルマラソンだと、ちょうど、足がつる距離のゴール。

フルマラソンのスタートの後に、27キロのスタート。

最初がかなり、混むらしく、かなり、もたもたしそう。

目標は、ネットで3時間以内。歩かない。

㌔6分半イーブンペースで走ろうと思います。

夫は、私を抜くのが目標???だとか。抜かれたくない!
[PR]
by bokuboku-513 | 2009-11-26 19:29 | 走ること

WENDT&KUHN社  

WENDT&KUHN社・・・ウムラウトが入力できない・・・

 天使の一人が、うちの子になりました。

銀行の帰りにおもちゃやさんに立ち寄ると、たった一人だけでいました。

d0137158_1849251.jpg

[PR]
by bokuboku-513 | 2009-11-26 18:49 | 小さな幸せ

奥田英朗  無理

奥田英朗  無理

友達に借りて、読みました。

「最悪」から10年、「邪魔」から8年。ファン待望の著者渾身の群像劇・・・・だそうです。

ラストへのスピード感はさすが・・・です。

しかし、ラストが無理ありすぎ!これこそ、「無理」

ずっと、「オリンピックの身代金」のほうが面白かったです。
[PR]
by bokuboku-513 | 2009-11-26 08:44 |
MADAME  SHINCO  の マダムブリュレをいただきました。

昨日、我が家で、バーベキューパーティーをしたのですが、

私以外の人達は、みんな、ご存知でした。

なぜ・・・私は知らないの???と、不思議。

マダムシンコとは、何者???

有名なんですね!?!?!?

バームクーヘンにカラメルソースがかかっている感じ。

ちょい甘め。

冷凍のままいただいたり、電子レンジで暖めたり、していただきました。

例により、食べてしまい、写真なく、箱のみ。

d0137158_13414922.jpg

[PR]
by bokuboku-513 | 2009-11-23 13:41 | 美味しいもの(お家で)

2012 試写会

映画2012 試写会を港北東急で観てきました。

さすが、試写会。満席です。

感想は、なんじゃ!こりゃあ! です。

デジャブー感たっぷりのアメリカのパニック映画!

これも、いっそ、3Dにすれば良いのに・・・なんて。

なにもわからない素人は思います。



今回は、突然、試写会の葉書が来て、びっくり。

ブロンズカード終了のお詫びかと思っていたら、

まめな夫が、PCから応募したのが当たっていたのでした。

幾多の受信メールの中から、まめなことです。
[PR]
by bokuboku-513 | 2009-11-17 22:43 | 映画・演劇

中華街  三和楼

朝、突然、幸運にも、美味しいお料理のお誘いがありました。

え~・・・上海蟹!!!!いいの???本当に???という感じです。

急なお誘いでもなんでも、喜び勇んでまいります。

場所は、中華街  三和楼  老舗のお店です。

横浜は、ちょうど、横浜国際女子マラソン。

でも、速い人しか出られない大会なので、すっかりおちついておりました。

コース料理に、名物の上海蟹にパイコー麺を足していただいたようです。

どの料理も美味しかったのですが、特に珍しいものだけ写真に撮りました。

d0137158_21401836.jpg


柴海老をロンジン茶で炒めたものです。

ロンジンって・・・・言えば、時計のロンジンと、忘れずに覚えてまいりました。

オメガ茶にならず・・・

ロンジン茶も食べてみました。美味しかったです。

d0137158_2143886.jpg


d0137158_21434592.jpg


ここのお店は、パイコー麺でも有名なようです。

パイコー麺というと、私は、昔にいただいた万世の脂っこいのを思い出してしまうのですが、

ここのは、八角が程よく利いていて、脂っこくなくて、美味しかったです。

上手に、スライスしてあるからかもしれません。

ラーメンのスープは澄んでいて、すべて飲み干したいくらいでした。

d0137158_21493995.jpg


d0137158_2263995.jpg


上海蟹をオスメスでいただきました。

毛深いのがオスだそうで、もずく蟹とも言われるそうです。

殻を割り、スープを殻に入れ、いただきます。

オスのほうが美味しいという人が多かったのですが、

私は、メスが好みでした。濃厚クリーミーで、どちらも、美味しい。

お店のおかみさんが考案したという小さい鏃のようなもので、足をいただきました。

こんなに、食べ甲斐のある美味しい上海蟹は初めてです。

みんな、無言で蟹と格闘。

中華街は、閑散としているお店もいっぱいです。

中華街に来ても、どこで食べようか迷ってしまうことも多いのですが、

また一軒、良いお店を教えていただきました。

ご馳走様でした。
[PR]
by bokuboku-513 | 2009-11-15 22:01 | 美味しいもの(ご近所以外)

悪人  映画化

朝日新聞連載中の 七夜物語 が面白くなってきました。

同じように、朝日新聞夕刊に連載されていた 吉田修一の 悪人 も

毎日夕刊が来るのを心待ちにし、読んでいた作品でした。

また、ここ数年読んだ中では、忘れられない、なんとも切ない作品です。




話は逸れますが、

今、世間を騒がしている整形逃亡犯 も、たぶん、殺人犯なんだし、

殺された女性のご両親のことを考えると・・・言葉がないです。

(犯人のご両親・・・これも、いたたまれない)

でも、本当に、何があったの。。。と思わずにはいられません。

本当に、そんなに、悪い人なの???と




悪人 が映画化だそうです。

主演は、妻夫木聡、深津絵里。。。

友達との会話。

もっと、神経質そうで、不器用そうで、影のある20代のイケメン。。。

妻夫木君じゃなくて、

藤原竜也、松山ケンイチ、松田隆平か翔太・・・

と、勝手にきゃあきゃあ。。。キャスティング。
[PR]
by bokuboku-513 | 2009-11-13 11:01 | 日々雑感

湘南国際マラソン

昨日は湘南国際マラソンでした。暑かったです。

3時半に起き、始発に乗り、中央林間~藤沢~二宮 と乗り継ぎました。

相変わらず、東海道線は、身動きが全く取れないこれ以上ない混雑。

二宮駅からは若者と相乗りタクシー。

去年と比べると、時間に余裕がありました。





時計を見ながら、ゆっくりとスタート。

ハーフまで走った時は、このままいけるかなと思いました。

でも、フルは甘くありませんでした。

また、27キロほどで、足がつってしまいました。

急いで、芍薬甘草湯を飲みましたが、

走ると、また、つってしまい、歩きました。

ここで、がっかり・・・自分に。

残り10キロくらいでは、走れそうな気持ちもしましたが、

もう気持ちが切れてしまっていました。西湘バイパス散歩になってしまいました。

関門に追われるようにゴールはしましたが・・・。

完走なんて言えない・・・・



練習不足なのか、体質なのか、足が必ずつってしまいます。

フルマラソンが私の膝にも、健康にも良いとはとっても思えません。

また、精神的にも、かなりのストレス。

今期は、3週間後に河口湖27キロ。1月にフロストバイトハーフの予定です。

昨日は、フルはもう走るものか・・・と思っていました。

一晩寝て、もしかしたら、もう少し30キロのLSDの練習を増やしたら・・・どう?

富士ウルトラの応援バスの60代の女性のように、

ゆっくりと気持ちよくフル・・・走れたら・・・・そういうのいいんじゃない?

と気持ちは揺れ動きます。
[PR]
by bokuboku-513 | 2009-11-09 06:36 | 走ること