わんこと一緒に気ままに美味しい生活。


by bokuboku-513
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

東京マラソン  追っかけ記

東京マラソンに出た夫の追っかけです。

朝は、お餅にバナナにオレンジジュースです。6時半に家を出発。

新宿に着くと、ランナーで溢れかえっていました。

夫は、新宿センタービルで着替えとトイレを済ませました。

2階のトイレが穴場のようです。

スタートの吹雪が見たくて来たのですが、入場規制で近くに行けません。

普通の大会と違い、セキュリティチェックもしているようです。

きっと、もっと応援の良い場所があると思うのですが、わかりませんでした。

隣にいた人は、旭川からで、ご主人の会社から18人申し込んで、

ご主人だけ当選したそうです。

ヘリコプターが何機も回り、いよいよ。号砲とともに、紙吹雪。ハート型なんですね。

さあ、ここから追っかけです。

カメラ、プラカード、パスモ、携帯が必需品です。

ここから、都営大江戸線で、大門12㌔地点へ向かいます。

東京マラソンのサイトにつなぎ、ゼッケンから5キロごとのタイムがわかるので、

それを参考にします。スタートロスは10分。

夫は、荒川から1週間しか経っていないけれど、㌔5分でいけるというので、

10:10までに到着しなくては・・・。雨がなんとかもってほしい。

d0137158_221559.jpg


今日は、夫も携帯を持って走っています。

エリートランナーをゼッケンで確認して声援を送ります。

「頑張れ~」と声かけつつ、精一杯みんな頑張ってるんだよね!なんて思いながら。

周りから「弘山・・・遅っせいぞ」と野次が飛びます。

コスプレランナーには、声援が多く、私も声をかけます。

夫発見!今日は、黄色Tシャツなので、少し探しやすいかと思ったのですが、

黄色Tシャツ多すぎ。今度は、頭に何かつけた方が良さそうです。

Sパパさんが35キロ地点で応援してくださるそうで、夫に伝えます。

折り返しの19キロを見届け、急いで、都営大江戸線蔵前へ行きます。14分かかる予定。

20キロ通過時間は、10:59。㌔5分弱のラップです。

順調です。27キロ地点、29キロ地点と夫を声援。

時間って結構ないです。急いで、コンビニおにぎりをお腹に入れる。

ドンくさく、地図が読めない女のせいもあり、バタバタ。

今度は、急ぎ、ビックサイトへ戻ります。

大江戸線⇒有楽町線⇒ゆりかもめと乗り継ぎます。32分かかる予定。

30キロ通過時間は11:50。歩く時間もあるので、12:20には有明に着きたい。

同じような人がいっぱいのゆりかもめです。

有明で降りて、小雨の中、走りました。ランナーたちもゴール間近辛そうです。

夫の五キロのラップも26分以上で遅くなってきています。

風も強くなってきました。何とか、ゴール間際で夫に声援送れました。

私の選んだ道だと、ランナーの走行にはばまれ、フィニッシュ地点には間に合いませんでした。


走ってもいないのに、時間も全然なく、なんだか疲れた1日でした。

夫は、もっと疲れたのだろうな~と思う。

よく1週間しか経っていないのに走れると・・・。

私は、筋肉痛は治ったものの、まだ膝が痛い。

今日は、東京マラソン満喫の1日。沢山のボランティアの人たちにもご苦労さん。

本当にたくさんのランナー。よく言われるように3万5千人・・・一人ひとりの思いがある。

マラソンがブームだけど、ただの流行ではなく

ある程度走りこんで、臨まなくては、走りきれないというのがいいなあと思う。

3万5千人が、いろいろな街で、走って来た姿を想像する。

来年は当選するといいなあ!でも、佃大橋からの上り坂は辛そう。

参加賞は、Tシャツにバスタオル。

タレントの安田美沙子さんも、足がつって辛い、痛い、マラソン だった様子。

途端に親近感を感じる。

[PR]
by bokuboku-513 | 2009-03-22 22:51 | 走ること