わんこと一緒に気ままに美味しい生活。


by bokuboku-513
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:洋食・その他いろいろ ( 14 ) タグの人気記事

写真がありません。

ソウルで食べたかったのに、食べられなかった プロカンジャンケジャンのランチ です。

友達と5人で。

ランチは、そこそこの混雑でした。

ランチ6種のうちから、4種を選び、皆で分けました。

1種類は、お店の売りのケジャンセット。

韓国でいただいたケジャンは、ザリガニのような匂いで、とても食べられませんでした。

今回は、、臭みはなく、濃厚、美味しかった。

マッコリを頼んでしまったのですが、もっと、ストレートなお酒があいそう。

かにの甲羅にご飯を入れていただきました。

その他ランチメニュー以外に注文したチヂミがとっても、美味でした。



その後、初めての赤坂サカス。

TBS会館が、こんな風になってしまったとは・・・

グラナータやざくろ、TOPSは、そのまま入っているのだけど・・・




以前、銀座で食べた ヴィラモウラで、デザートをいただきました。

こちらは、平日2時近くで、ガラガラ。

半熟カステラにポルトガルプリンにエッグタルトのセット。

固めのポルトガルプリンが結構好き!

途中、地震でシャンデリアがグラグラ。
[PR]
by bokuboku-513 | 2011-04-12 20:32 | 美味しいもの(ご近所以外)
その他に食べたもの

ランナーの広場  ビーコンプラザで。

やせうま・・・黄な粉いっぱいの手延べ団子。

八つ橋の皮のイメージだったのですが、お団子でした。

ぶたまん

中津 もり山のからあげ
d0137158_2241970.jpg


とり天・・・
グリルみつば

d0137158_2245217.jpg


モラタメで、食べた後、脂肪吸収を抑えるという錠剤を送ってもらっていたのですが、

実際は、持ってきたものの、食べて飲んで、酔っ払って、飲むのも面倒になり、

そのまま、持ち帰る羽目になってしまいました。

とり天を食べていたら・・・ゆっくりし過ぎ。レンタカーのナビでは、飛行機の時間に間に合いません。

ガソリンスタンドでは、ガソリンタンクの開け方がわからず、まごまご。

北九州空港は遠い。

レンタカーの返却時間は少々遅れ、ギリギリで飛行場に着きました。

[PR]
by bokuboku-513 | 2011-02-09 22:05 | 美味しいもの(ご近所以外)

成瀬  独逸屋  

最近、ブログも、おなかの気持ち ではなく、しっぽの気持ち に近づいてきています。

そこで、でも、しかし、食べ物ネタです。

旅行が続き、体重オーバーながらも、寄ってしまった・・・成瀬の独逸屋さん。

コンビーフと香腸を購入しました。

ここのコンビーフも、美味しいです!少しだけ、お醤油をたらし、ご飯のおとも!

きっと、寿司飯にしても、美味しいと思います。

OGINOのリエットが気に入ったので、

独逸屋さんに、リエットを作って~とたいしたお得意様でもないのに、

厚顔で、お願いいたしました。

絶対、独逸屋さんが作れば美味しいと思います。



レジに、こんな告知がありました。

10月20日(水)21時~23時 テレビ東京「料理の怪人」で、

22時20分ごろ、独逸屋が紹介されるそうです。


「たぶん、ほんの一瞬だと思いますが・・・」とおっしゃっていましたが、

なんの関係もない、1客にしかすぎないのですが、楽しみです!
[PR]
by bokuboku-513 | 2010-10-04 13:33 | 美味しいもの(ご近所)

若竹@野毛

犬仲間のSさんに誘われ、野毛の焼き鳥屋さん若竹に行きました。

桜木町で降りても、ランドマークに行って、みなとみらいを歩いても、

何故か野毛方面には、行ったことがありません。

Sさんから、夏の暖房なので、アッパーパーで・・・と言われました。

アッパーパーで行きました。

アッパーパーって、語感が良いです!可愛い!

何でも、1930年頃に、和服と洋服入り混じる頃、洋服のことをアッパーパーと言ったそうです。

昔と比べると、綺麗になったらしい野毛小路。

でも、昭和にタイムスリップ感満載。横浜メリーさんが立っていそう。
<実際の姿を20年前に伊勢崎町で見たことあるんです・・・私。。。自慢です。>

立ち飲み屋が多く、はしごして、究めたくなる町並みです。

下品な看板で有名なきななシュランのお店「三陽」の横です。

建物自体は、三陽よりも、壊れそう!地震があったら、それも運命!

夏の暖房・・・ビールが美味しいです。

d0137158_168956.jpg


夫婦なのかなあ?というおかみさんとゴルゴ13ばりの髪型の焼き担当のおじさん。

おじさんは、無口で淡淡と焼いています。でも、帰るころには、可愛い笑顔も!

緑の電話に、がたがた動く椅子。小さな冷蔵庫。ここは、昭和。

店内には、こんな額縁が・・・右下が若竹です。

d0137158_16274341.jpg


天然の暖房に、勝手知ったるSさんは、全員分の団扇,保冷剤持参です。

付け出しに、うずらの卵の入った大根おろし。・・・これが、美味しいのです。

お任せコースのようで、しろ、つくね、ハツ、レバー、手羽先、しし唐やしいたけと鶏肉など・・・

どれも美味しいです。

6時間煮込んだという甘味噌と七味でいただきます。

備長炭で、網の上ではなく、直接焼きます。

d0137158_16195865.jpg


d0137158_16202129.jpg


写真にはありませんが、つくね・・・最高でした。

また、どんぶりに盛られたぬか漬け。

d0137158_16242348.jpg


特に、ピーマンが美味しい。また、色もあざやか。ほんの三時間前に入れたそうです。

ぬかも開店した27年前からのものだそうです。

最後に、鳥のスープをいただきました。これまた、うずらの卵入りで最高に美味しい。

d0137158_16255969.jpg


帰る頃には、暗くなってきていました。

匂いが次の日も衣服に残りそう・・・・と思ったのですが、

ご近所の焼き鳥屋さんやりも、匂いが残らず、驚きました。

天然の扇風機のせいか・・・はたまた、焼き方か?鶏肉の違いか?

謎です。

野毛は面白い町です!究めたい!

と・・・オヤジ化は進みます。

二次会は、マリンタワーの1階のBARで!

ここは、所謂、横浜!前方には、バーニーズ。

スイカのカクテルがスイカそのもので、美味しい!

d0137158_16402721.jpg


d0137158_16404733.jpg


d0137158_1641782.jpg


マリンタワーは、ライトの色が変わります。

Nちゃんが、途中で、「明洞に行ったことあるけど、ソウルはないの~」と言い出したり、

相変わらずの楽しい楽しい暑気払いでした。
[PR]
by bokuboku-513 | 2010-07-25 16:31 | 美味しいもの(ご近所以外)

厳選洋食 さくらい

厳選洋食 さくらい  で遅めのランチです。

上野の洋食というと、黒船亭 を思い出すのですが、

こちらのお店は、まだ開店して10年だそうです。

黒船亭に行った時は、胃の調子がすごく悪く、

黒船亭=胃痛 とインプットされています。

今日の目当ては、豚生姜焼き。


20分ほど待ちました。

オーナーの娘さんが店長で、レジなどの接客をなさっています。

とても、丁寧な感じの良い方でした。

店長さんのお勧めは、14時まで限定のお弁当。

ハンバーグも食べたいし、タンシチューも美味しそうで迷います。

お弁当と豚生姜焼き、オムライスを頼みました。

d0137158_2235512.jpg


かにクリームコロッケは普通。

ロールキャベツは、少し変わっている、もう少しこってりしていてもいいかも!

d0137158_22405159.jpg


dancyuによると、厳選黒豚を一週間蜂蜜に漬け、熟成。

生姜焼きはもちろんですが、、付け合せのパスタが、とっても美味しかったです。

でも、期待したためか、感動はないかも!

d0137158_2245011.jpg


一番美味しかったのは、オムライス。

これは、ハーフサイズなのです。なんと、650円。十分な大きさです。

女性だったら、これだけで、お腹満たされます。

すべてのメニューではないのですが、ハーフサイズがあります。

感激なお値段です。これは、このお店のstrong point!<厨房は大変。。。>

ハーフサイズでいろいろ食べたいです。

オムライスのデミグラスソースが甘くない渋い味で、好みです。
[PR]
by bokuboku-513 | 2010-03-01 22:51 | 美味しいもの(ご近所以外)

忘年会@VILAMURA

昨日、銀行の後で寄ったスーパーのエスカレーター。

くしゃみを二回した私に、どう見ても、私より年配な男性から

「大丈夫か?おばさん」と言われ、もの凄~く傷つきました。

では、不特定三人称女性になんて言えばいいか?というと、ぴったりな人称がありませんが・・・

あんたに、おばさんと言われたくない。。。


昨夜は、大学時代の友達2人と忘年会でした。

2人とも教師なので、仕事納めの日です。

知り合って32年。みんな同じ年齢(・・・早生まれの私が一番若い)。

でも、相変わらずで。。。



ちょうようのじょって、なんだっけ?から始まり、

そのあと、ドラマ「仁」の話になり、

野風の身請けと腑分けを聞き間違え、「箸が転げてもおかしい」歳からは程遠いのに、大笑い。

大沢たかおの元妻の名前が思い出せず、

アルペンのコマーシャルソングだった「絶好調~♪」とみんなでハモリながら、

こう・・・こう・・・なんだっけ?と四苦八苦・・・広瀬香美さんでした。

年齢の上に、ワインで・・・とっちらかった思考状態でした。


忘年会は、VILAMOURA  泰明小学校の斜め前。

ランチで、カタプラーナをいただいたことがあり、2回目です。

VILAMOURAは、ポルトガル南部のリゾート地の名前だそうです。

友達の1人が、セネガルにJICAで赴任していた時に、

ポルトガルへ行ったことがあり、私同様食べるの大好きなので、

コースではなく、アラカルトで。チョイスは彼女にお任せです。

メニューを見ながら、彼女の蘊蓄を・・・

ポルトガルは、大航海時代の先駆者なので、いろいろな国の料理に影響を与えている・・・

壇一雄が自分と同じ名前のDAO地方のワインを愛し、

ポルトガルでDAOワインを飲みながら、「火宅の人」を書いた・・・

「へえ~」「へえ~」と相槌をうちながら。

確かにブラジル料理と近いものあり、また、エッグタルトありです。

もちろん、隣接スペイン料理にはよく似ています。

d0137158_1053417.jpg


d0137158_10533894.jpg

タラとジャガイモのコロッケ。B級グルメっぽい。

d0137158_10543554.jpg

コリアンダーとパルミジャーノチーズのサラダ
d0137158_1114406.jpg

フェジョアーダ(豚と豆の煮物)・・・とっても赤ワインに合い美味しかったです。

d0137158_1101295.jpg

イベリコ豚とあさりのアレンテージョ風・・・ランチでいただいたカタプラーナよりこっちが好き。
ソースにバケットを浸し、いくらでも食べられそう。
でも、カタプラーナの後のリゾットも捨てがたい・・・です。
d0137158_11174136.jpg

ここのポンテは、美味しい。

d0137158_114184.jpg


デザート3種。ポルトガルプリン・・・固めのプリンが最高。
エッグタルトも美味しい。

グラスは白で。

赤ワインは、DAOワインで少しお値段控え目のものをいただきました。

d0137158_117784.jpg


お店は、7時半ころには満席。

適度の雑踏加減、ワイワイガヤガヤが、とっても好きです。

お店の方のつかず離れずのサービスもなかなか良かったです。

大切にしたい?お店の一つです。
[PR]
by bokuboku-513 | 2009-12-29 11:10 | 美味しいもの(ご近所以外)

ミート矢澤

マスコミ・・・ブログ・・・たびたび耳にする ミート矢澤 に行って来ました。

11時半開店・・・10分前に行けば、大丈夫だろうという考えは甘く、

目黒川沿いに行列。

どうやら、一巡目は無理らしく、店員さんから、「12時5分ころの入店になると思います」

仕事のランチタイムらしき人も並んでいて・・・。

お天気も良く、40分近く並びました。入店は、店員さんの予想通り。

もしかしたら、二巡目狙いで、12:30頃に並んだほうが正解かもしれません。


もちろん、ランチは1000円のハンバーグ!

周りを見回しても、、みんなそうでした。

トッピングに、夫は目玉焼き、私はガーリックチップを注文。

ハンバーグは、皆さんが、おっしゃるとおり、ジューシー!さすがA5ランクの黒毛和牛。

お箸で、お肉を割ると、ミディアムレアのお肉から肉汁たっぷり。ナイアガラ状態。

ソースも和風であっさり。

美味しかった・・・。行列の理由・・・わかります。

d0137158_18211757.jpg


d0137158_18213781.jpg


トッピングはなくてもいいかな!赤ワインは、少々冷えすぎ!

夫・・・・「市ヶ尾のレモン(地元愛です)のハンバーグも安いし、捨てがたい」

私・・・「わざわざ来ないけど、五反田に用事がある時(どんな用事や?)は、また食べたい。」

でも、時間がたったら、もしかしたら、わざわざ食べに行きたくなるかも???

そんな良質なお肉の癖のない優しい、素直なお味のお得感のあるハンバーグでした。
[PR]
by bokuboku-513 | 2009-06-19 18:30 | 美味しいもの(ご近所以外)

夜桜鑑賞と竹灯篭まつり

ミニコミ誌で知った  こどもの国 夜桜鑑賞と竹灯篭まつり を見に行きました。

どれくらいの混雑か心配でしたが、そこそこの混雑でした。

こどもの国は、この日は20時まで開園。

桜のライトアップと竹灯篭の点灯は、18時30分から20時までのみ。

このイベントは、4月2,3日の二日間。

寒いのではと思い、ダウンを着込み、友達にもらったホッカイロをポケットにしのばせます。

サイクリングドロードを歩きます。

ここのところの寒さで、桜の開花は5分ほどでしょうか・・・

桜は、まだ満開ではないものの、風もない月夜で、、絶好の夜でした。

d0137158_1401023.jpg


ライトアップされる夜桜  4000本の竹灯篭

日本的は幻想的な幽玄の世界。
d0137158_143063.jpg


和太鼓やオカリナの演奏もあり、一層、素敵な雰囲気です。

また、ろうそくのアロマ?の香り・・・温かさ・・・

なんといっても4000本です。

竹灯篭は、竹の中に水が張ってあり、ろうそくが浮かんでいます。



カメラが下手で、うまく、その感動が伝わらないのが残念。

どうして、2日間しかやらないのかと、行く前には思ったのですが、

あれだけのろうそくに灯をともすのは大変!主催者に感謝。



多目的広場には、各国料理の屋台がいっぱい。

シスコライスやシシカバブなどもあり、食べたかったのですが、

8時閉園で、食べられず・・・でした。

そのあとは、あざみ野 のスペイン料理へすっ飛び、

久し振りの午前様 の夜でした。




[PR]
by bokuboku-513 | 2009-04-03 14:21 | 小さな幸せ

赤羽  トロ函

赤羽に住む友達と駒込に住み友達が、マラソンの応援に来てくれました。

終わった後、さあビールです。

タクシーで赤羽にもどりました。

皆で、赤羽らしいお店で食べたいとリクエストしました。

いつも行列ができているお店  トロ函 に決定です。

トロ函は、昭和の香り、有楽町のガード下のような、お店でした。

安い・・・赤羽に住みたくなるようなお店でした。

鮪のもつ煮、鮪のユッケ、いかのわた煮・・・どれもおいしかった。

〆は、海鮮さっぽろ一番塩ラーメン・・・お鍋も昭和でした。

着ていった服は、すべて洗濯行きです。

店員さんもいい子ばかり。

夫は、年に2回。谷川真理ハーフと荒川の後は、ここと決めたようです。

後ろの席もマラソン帰りの若者でした。

d0137158_22243354.jpg
d0137158_2224473.jpg
d0137158_2225784.jpg
d0137158_22253462.jpg
d0137158_22254589.jpg

[PR]
by bokuboku-513 | 2009-03-15 22:27 | 美味しいもの(ご近所以外)
知り合いのお嬢さんの舞台公演があり、昨日は新百合でした。

以前から、友達に聞いていたカレーやさん、チェリーブロッサム で夕食。

駅の南口にある、とっても小さい、階段下収納のような空間のお店です。

カウンター席6席のみ。調理場は、畳2~3帖ほどでしようか!

ガラスばりのお店のせいか、座ってしまうと、狭さはあまり感じません。

カウンターの後ろは、人が一人やっと通れるくらい。ポラロイド写真がいっぱい貼ってあります。

入るなり「初めてですか?」と女性の店主から聞かれました。

その後、いろいろと説明してくれました。

私達の前には、カップルが一組。レモングラス入りのお水が出されました。

ハーブとビーフのハーフ&ハーブというカレー〈1500円〉を注文しました。

ご飯の量を聞いてくれます。

ハーブカレーは、店主が癖になる味だとおっしゃっていましたが、

夫が作るタンシチューのハーブと野菜を濾す前のような味。

手作りで、確かに癖があり、癖になるようなカレーでした。

その後、ハーブティーがついています。


カレーよりも、お店が印象的!とっても不思議な居心地のよい空間でした。

それは、狭さ所以のものでもあり、また、店主にもより・・・でしょうか!?

先にいたカップルは、今春就職が決まり、男性の方が仙台に行き、

遠距離恋愛になるようです。

店主を介し、お客さん同士の会話が進みます。

私達も会話に参加、話しているうちに、カップルの女性がポロポロと泣き出し、

男性が女性の頭を軽く叩き、慰めています。

私達の後から入ってきた女性も一緒になり、皆で女性を「大丈夫!」と

元気づけます。

若いカップルの新鮮な相手への想い、不安・・・若い頃の恋心を想い出しました。

店主がスーパードライの缶をあけ、カップルにサービスし、

残り分を私達にくださいました。

昔を想いだし、少し胸がキュンとしてしまいました。

素敵なカップル、女性の涙、男性の優しさ、初々しい気持ちに、

羨ましい気持ちと、幸せな気持ちを感じました。


このお店には、カレーを食べた後に、小さい青いドアから出ると

願いが叶うというドアがあります。

カップルは、その小さい青いドアから、二人の将来を願って?出て行きました。

私達も、願い事を胸に、小さい青いドアから出てみました。



















[PR]
by bokuboku-513 | 2009-03-04 09:09 | 美味しいもの(ご近所)