わんこと一緒に気ままに美味しい生活。


by bokuboku-513
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:レース ( 20 ) タグの人気記事

名古屋ウィメンズマラソン。

3年4ヶ月ぶりのフルマラソンです。3年前に若い頃に半月板を取っている方の右膝が動かなくなりました。

レントゲンで見ると、関節の空間がまるでなく、加齢現象もあいまり、

骨同士がぶつかり、炎症を起こし、水が溜まっているようでした。

ヒアルロン酸を注入しても、痛みは改善せず、日常生活にも困りました。

しかし、正座などはできない、踵でお尻をたたけないなどはあるものの、しばらくして、走り始め、

昨年1月に新宿シティハーフを走り、赤岳にも日帰りで登頂しました。

フルなんて、二度と走らない、走れない~と思っていたのに、

七時間~ゆっくりなら、もしかしたら、走れるかも!歩いたっていい!

と思い、エントリーした大会です。

無理はしない、月100キロに練習は留め、膝に負担の少ないバイクをこぎました。

大腿四頭筋を鍛えれば、膝の負担は少なくなる。

よく攣る足も、足首の伸びが悪い(踵をつけてしゃがめない)からかも、と思い

ヨガを始めました。

そんな感じで、臨んだ大会。


目標は、とにかく完走。

30キロまではゆっくりでいいので、歩かず、4時間以内。

あとの3時間で、12.195キロをなんとかすれば大丈夫!


スタート、ゴールは、名古屋ドーム

d0137158_1226938.jpg


d0137158_12265827.jpg


ギネス記録になった数の女性ランナーが並びます。

トイレが整列場所のすぐそばにあり、いい感じです。

トイレに時間を費やしたくないので、スタート30分前に、もう一度トイレに。

NIKEのお姉さんの準備体操があり、杉ちゃんが応援団長。

心配された暑さは、予報がはずれ、マラソン日和。


沢山のランナー、スタート地点まで約6分。使える時間は6時間54分。

世界陸上の選考レースでもあるので、先頭は野口選手や木崎選手もいることでしょう。

わりと、平坦なコース。軽いアップダウンはあるものの。

キロ7分強で入り、いい感じです。

少しの膝痛はごまかせるように、ロキソニンを飲み、攣らないように、芍薬甘草湯を飲み、

とにかく、これで、30キロまで。

2.5キロごとに、エイドがありました。距離表示が1キロごとで大変見やすい。

20キロ過ぎからは、パン、チョコ、飴、ういろう、バナナ、トマトといろいろな給食。


25キロころから、脚が重くなり、左のシンプリントに違和感。

気のせいと言い聞かせ、とにかく、お臍を前に、腰高に、と。

とにかく、30キロまで。

エイドでは、毎回、脚のストレッチと膝の♪ぐるぐるぐるぐる、グルコサミン♪の体操。

30キロ地点で、グロスで3時間45分ほど。予定通り。

しかし、脚が残っている気はしない。どうしよう!?

12キロ歩く?自分に聞いてみる。ここからが、マラソン。

入念に、ストレッチと膝体操。

小雨も降ってきて、歩く?どうする?

走れない?私?まだ行けそうでは?でも、脚が攣ったら辛いよ~

攣ったら、尚更遅くなるかもよ!どうする?

でも、でも、今日のために、時間を作って走ってきたはずだよ!私!



出した答えは、次のエイドまで、ゆっくりでいいから走る。

しかし、だんだんと左のふくらはぎがピクピクいいだし、攣る前兆。

もう一服芍薬甘草湯を飲んでみる。

身体を起こし、ストライドを小さくして、腕でリズミカルに脚を運ぶように。

そっとそっと、脚を置く。

でも、時々、ピッと攣ってしまい、痛みが走る。

どうしよう、痛い。そんなことで、左足をかばっていると、

猛烈に右膝が痛くなってきた。どうしよう、歩く?

ずっと、ずっと、自分の身体に聞いてみる。

今までのマラソン経験上、攣った時は、腰を下ろしてはだめ!

止まってもだめ!結局は、ゆっくり歩くか、走るしかない。

自分にしかわからない痛み!

何度か攣った時は、沿道の私設エイドのエアーサロンパスを持っている人に助けられた。

小学生くらいの少年に、大丈夫ですか?と言われ、シューしてもらい、

私が走り出すと、がんばれーと大きな声を掛けてくれた。

沿道の人に、ハイタッチされ、もう少し!もう少し!とエールをもらい、なんとかなんとか、

それでも、走った。次のエイドまで、そして、次のエイドまでと~

歩くようなスピードのジョグで。

私の周りのいろいろな人の力で、今、走っていることの幸せを感じた。

あと、1キロのところは嬉しかった。ギリギリまで、この脚で頑張った!

そうして、たどり着いたゴール。達成感バチバチ!

記録は5時間20分台、目標6時間だったので、よくやった。

名古屋城にも気付かず、とにかく脚の痛みに耐えながら、走った。



一晩経ち、筋肉痛はさほどではない。

しかし、右膝が痛みの中走った分、水が溜まり、パンパンに腫れてしまった。

この腫れは、どれくらいで引くのか、

それも、含めて、また、フルマラソン走るかどうか????





マラソン中、ナイキプラスのアプリを入れていたら、携帯のバッテリーがなくなり、

夫と連絡が取れず、公衆電話を探す始末。





5時間20分~自分の身体に真に向き合った時間でした。

15000人のランナー~その数なりのドラマがそれぞれ、あっただろうと思います。

名古屋ウィメンズマラソンに関わったボランティアの方々、沿道で応援してくれた人たち、

脚が攣った時に駆け寄り、シューしてくれた少年

皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。

今期のマラソンレースは終了。来期のマラソンエントリーのシーズンになった時、

このブログの今の気持ちを参考に、もう一度フルマラソンを走りたいか、

その時の自分に聞いてみたいと思います。

[PR]
by bokuboku-513 | 2013-03-11 13:19 | 走ること

長野マラソン  観戦

人気の高い大会です。すぐにいっぱい。

その理由がわかります。街ぐるみの応援・・・

でも、制限時間5時間、8箇所の関門、派手なコスプレは許されないシリアスな面も。

善光寺参道近くで。白い帽子が夫、写真下手過ぎ。

d0137158_2118926.jpg


あちこちで応援団。長野の県歌?

d0137158_2119171.jpg


d0137158_21202331.jpg


夫は、自己新記録ならず!長野のこの日は暑すぎ!
[PR]
by bokuboku-513 | 2012-04-24 21:21 | 走ること
立川シティハーフマラソン 走ってきました。

2~3日前から、どうも風邪!花粉症ではなくて、風邪!

前日から、身体を休ませ、どうしようか・・・

夫から、「走ってみて、どうしても、辛かったら、リタイアしたら!」と。

痛め止めに、花粉症の薬に、芍薬甘草湯!

でも、走るからには、遅くとも、全レース完走はしているワ・タ・ク・シ。

何とか、する!


スタートは、立川駐屯地の滑走路。あの箱根駅伝予選会と同じスタートライン。

スタート順は、陸連登録か否かのみ。

グロスとネットがほとんど同じの、何のストレスもないロケットスタート。

これは、気に入りました。

ただ、周りのペースで走ったら、足が持たない・・・・と自重。

距離表示がとても、わかりやすく、助かる!

滑走路の長い列・・・はるか先頭・・・学生?速い!



走り出したら、体調が悪いのは、ほとんど気になりませんでした。

一般道路に出て、昭和記念公園に帰ってくれば、関門!

そこまで、まず、頑張る!

もっと、速く走れそうな気がするけれど、足が攣ってしまうかも!!!

そんな葛藤をかかえながら・・・走ります。

公園に戻ると、小刻みなアップダウン。

なんとか、頑張る!

そして、寒さや無風に助けられ、

新宿シティハーフよりは、10分ほど速いフィニッシュ!



まだまだ、自己ベストには、ほど遠いけれど、

自分をほめてあげたいレース。
[PR]
by bokuboku-513 | 2012-03-04 20:35 | 走ること
2週間前に、新宿シティハーフマラソンを走ってきました。

本当は、10キロのつもりだったのですが、

10キロは、ハーフが終わってからのスタートなので、

ハーフ参加の夫に付き合い、ハーフ参加になりました。

2年前に、フロストバイトのハーフを走って以来、膝を故障して、

練習も含めて、ハーフの距離は走ったことはありません。

月例よこはまで12月に20キロをなんとか完走できたので、

今回は、関門にひかからずに、歩かずゴールが私の目標。



スタートは、聖地国立競技場。申告タイム順に並びます。

一番後ろからのスタート、スタートラインに着いたのは、3分半以上後。

私にとっては、貴重な3分半です。だって・・・関門ギリギリの実力・・・。

1周目は、外苑東通り~新宿通り~明治通り。

2周目は、御苑トンネルを通り、ゴールは、スタートの国立です。

5キロ関門は、関門7分前。

膝が多少痛みますが、筋肉は大丈夫そう。

足さえ攣らなければ、歩かず行ける。歩かなければ、なんとか間に合うはず。

17キロ関門では、3分前、18キロ関門は関門2分前。

ほんと・・・ギリギリのタイムで、歩かず何とか何とか・・・制限時間内でゴール。


国立競技場では、最後に、ヤクルトスワローズの着ぐるみにハイタッチ!

最後のトラックは気持ちよく走れました。なんといっても、聖地国立競技場。

ゴール間際には、もう10キロの選手たちが整列していました。


新宿の街中を走り、国立でゴール。

終わってみれば、楽しい楽しい大会。

そして、ゆっくりながら、なんとか、ハーフを走れた自分が嬉しい。

来年も、また出たい大会です。
[PR]
by bokuboku-513 | 2012-01-29 13:02 | 走ること
場所は、多摩ヒルズ。

横田ストライダーズ主催の横田駅伝の5キロの部に出てきました。

横田基地同様に、入り口で、身分証確認、荷物確認、身体の金属探知機検査があります。

でも、何故か、私は、身体は、ノーチェック。

人相でしょうか!?

d0137158_13265151.jpg


d0137158_13271442.jpg


d0137158_13275962.jpg


d0137158_13281878.jpg


フードエリアでは、ハンバーガーやホットドッグなどの美味しい匂いがします。

ハンバーガーのお肉・・・美味しいです。

d0137158_13314212.jpg


サンバイザーとアームウォーマーをお買い上げです。

今日は、良いお天気・・・

でも、この会場だと、雨が降ると・・・大変そう!






放送で、コース案内

・・・トレイルのような・・・アップダウンのあるコース、砂利道あり・・・とのこと。

多摩ヒルズ・・・ヒルズ・・・だしね!!!!

d0137158_13341636.jpg


洞爺湖M以来・・・走っていないのだけど、5キロだし・・・

家の中で、自転車は漕いでたから・・・

洞爺湖の10キロは、キロ6分以下で走れたのだから、

キロ5分半くらいでいけるのでは・・・と、頭の中で考えていました。

スタートして、

まず、後ろのほうからなので、なかなか自分のペースでは走れません。

そのうち、放送であったような登り・・・

もう登りは終わるだろう・・・もう終わるに違いないと・・・

登りがあるからには、そのうち、下りになるに違いない・・・

でも、登りは、終わらない・・・

そして、登りの道、半ばで、気持ちの糸が切れて歩いてしまいました。

あ~あ。。。。。登りは嫌い!!!

木立ちで、直射日光は、あまり浴びないのですが・・・

結果は、その後、頑張ったのですが、30分は切れなかった。自分にがっかりです。


終わった後、少しだけ、駅伝を観戦。

d0137158_13423839.jpg


駅伝の人数がすごい。700組。2800人。







かっこいいTシャツをいただきましたが、去年のように、バッグがないのに、がっかり。

溝の口で、有り金はたいて、ビールを飲んで帰りました。

夫のガーミンでは、消費カロリーは、300カロリー。

完全に、摂取カロリーが勝っています。



少しだけ、自分が嫌いになりましたが、終わってみれば、楽しい、楽しい一日でした。





フロストバイトは、来年1月8日。

ゆっくりでいいので、ハーフを走りたい・・・。
[PR]
by bokuboku-513 | 2011-06-05 13:47 | 走ること
昨年、夫のみ洞爺湖マラソン。


スタート直前まで、ホテルでゆったりできること・・・

あまり、沢山の人数でないこと・・・

そのゆったりした雰囲気。満開の桜・・・・大そう、気に入って帰ってきました。


今年は、夫婦で参加です。

前日、洞爺湖入りすると、そこかしこに、走っている人がいっぱい。

走るのも、涼しくて気持ちが良さそう。北海道は、これからがマラソンシーズンだそうです。

d0137158_15435672.jpg


d0137158_15442062.jpg


桜は残念ながら、ほぼ葉桜。

夜になり・・・

泊まったホテルの部屋から見た花火。部屋から見るのは、贅沢。

小舟が走りながら、仕掛けているようで、湖の水面から、花火が上がります。

d0137158_15481665.jpg


私は、何せ10キロ。気ままなものです。

夫は、それなりに、準備・・・ところが、

朝になり、ホテルのエレベーターで一緒になった人から、耳を疑うニュース。

マラソン当日の午前3時ころに、崖崩れがあり、フルマラソンは中止。

20キロに変更。20キロ地点からバスでピストンでゴール地点へ輸送するというのです。

自然災害なので、しょうがありませんが、

そんなに雨、降ったっけ???

洞爺湖マラソンは、今年で37回目。

2000年に有珠山噴火で中止になって以来のフルマラソン中止。

このレースのために、調整してきた人は沢山いるだろうに・・・

でも、誰にも非はなく、しょうがない・・・・



私の目標は、1時間切り。

膝を痛め、長距離はあきらめ、

昨年の湘南国際では、ふくらはぎがつり、1時間が切れませんでした。

あの時と比べたら、足の不安は少しはなくなりました。

湘南よりは、ややアップダウンがあるコースですが、何とか、目標達成。

終盤のやや登りも、ビールと温泉を頭に描き、走りました。



私の10キロと、20分前にスタートした夫の20キロでは、ゴール時間は変わらないはずと

思っていたのに、なかなか、夫が戻ってきません。

バスが出発しなかった様子です。

業を煮やした?走り足りない?不完全燃焼なランナーたちは、

バスを待たずに、コースを復路として走ってきた人・・・沢山。

20キロですよ~・・・皆・・・やっぱり、変です!

d0137158_16121344.jpg


d0137158_16123312.jpg


天気も回復し、開場には沢山の屋台。

これも、並ばなくても、何でも買え、売り切れもなく・・・ビールは美味しい・・・

こののどかさ・・・また、来られると嬉しい。

来年も10キロ・・・走れると、いいなあ・・・と思います。
[PR]
by bokuboku-513 | 2011-05-30 16:15 | 旅行
湘南国際マラソン 10K 走ってきました。

一年ぶりのレースです。

3時半に起床。始発の電車に乗り込みます。

最寄り駅からも、人目でそれとわかる人が、10人前後。

中央林間→藤沢→二宮と乗り継ぎます。

相変わらず、東海道線はこんな時間なのに、超混雑です。

二宮からは、若者と相乗りして、タクシー。

3回目なので、要領もよくなってきました。

しかし、前回までの11月と比べ、この時間の寒いこと。。。

d0137158_9373233.jpg


朝日が昇ります。

人、人、人・・・途切れることないランナー。

2万以上のランナー、家族、応援・・・いったい何人の人?2万の倍くらい?

9時スタートのフルの夫は、先にスタートラインへ。

申告タイム順に、長い長いフルの列。

d0137158_9414741.jpg


d0137158_1017818.jpg


フル・・・もう走ることないだろうなあ・・・・列を見ながら、少し、寂しい気分。



9時50分いよいよ、スタート。

心配した胃痛もなんとかなり、とにかく完走。歩かない。

申告タイムは、50分台で、Cブロック。

以前は、練習でも、なんなく50分台で走れたのに、今の私では厳しい。

突っ込みすぎないように、注意。

1キロ・・・6分少し。辛くない・・・このペースでいけるところまで。

折り返しは、4.4キロ。花水レストハウス。

去年のフルマラソンを思い出す。江ノ島は、もっともっと・・・遠い。

まだまだ、大丈夫・・・

このまま行けば、1時間前後。残り上げれば、1時間切れるかも・・・

と、少し欲が出てくる。

エイドなんて、寄らない、休まない。

しかし・・・やはり8キロくらいで、悪くない方の膝側の脚が攣りそう。

ペースを落とし、そっとそっと、蹴らないように走る。

なんとか攣らないで~。周りに抜かれる・・・

ゆっくりでいいから、私は走る。

可愛いわんちゃん発見。元気もらいます。

脚が・・・辛いと、前を見ると、

ランナーのTシャツに、下を向いたら、ゴールは見えないの文字。

そうだよなあ~と、頑張る。

長谷川理恵さんのゴールインタビューが聞こえる。

最後の登りで、やっぱり攣ってしまう。

一度止まり、ゆっくりと体重をかけずに伸ばす。

そして、また走る。1時間5分くらいでゴール。


走っている時は、楽しいなんて思えなかった・・・

それくらい今の私には、これで、いっぱいいっぱい。

でも、ゴールした後は、頑張った~、と満足感。

走ってよかった~楽しかった~また、走りたいと思える。

10キロで脚が攣るのは、本当に練習不足。

膝と相談しながら、もう少しだけ、練習量を増やしたいと思う。


d0137158_1018472.jpg



途中、元気をくれたわんちゃんがゴール近くにいました。

ありがとう。

d0137158_10102027.jpg

[PR]
by bokuboku-513 | 2011-01-24 10:10 | 走ること
フロストバイト ハーフ 走ってきました。

横田基地の中を走る横田ストライダーズ・ランニングクラブ主催の大会です。

走ることを初めていなければ、死ぬまで、まず降りることのなかっただろう

青梅線牛浜駅から10分あまり歩き、横田基地の入り口へ。

身分証明書と参加証の提示をし、荷物チェック、ボディ・チェック。

まあ、おざなりではありますが・・・。


ハーフマラソンの前に、2Kキッズラン、5Kがあり、その可愛いこと・・・

可愛い・・・なんて言っていると、

「ハーフマラソンのスタートを11:00から10:30に30分早くします。」との放送。

私たちは、時間に余裕があるからよいですが・・・信じられません。

日本の大会ではありえない・・・

おまけに、5KのコースはGPSで3.6Kだったとか・・・

なんと、アバウトな大会。ハーフも公認コースではありません。

でも、とっても、雰囲気の良い・・・・お祭りっぽい大会です。

ハンバーガーなどの屋台も楽しみにしていたのですが、

あまり数はなく、また、時間的に食べられませんでした。

仮設トイレも全部洋式・・と当たり前なことに感激。

匂いもアメリカのトイレ?の匂い。

そして、トイレ待ちの列が短いのも気に入りました。

天候に恵まれ、芝生の上でゆったり。

応援もとっても、温っか。

マウイマラソン同様、エアロビの準備体操をみんなでします。

d0137158_21522313.jpg


しばらくは、ぎゅうぎゅうで走りづらかったです。

滑走路に沿って走ります。

d0137158_21532653.jpg


d0137158_2154145.jpg


年末に夫が肋骨を骨折してしまい、今回はカメラマンで、私に付き合い走りました。

一緒に走ると、遅くて、とても疲れるそうです。あはは・・・これでも、一生懸命なのです。

ベビーカーを押しながら、ハーフを走ってている外人にはびっくり。

給水は、水のみですが、オレンジ、バナナのサービスがありました。

今回の参加賞は、こんなトレーナー(メイド・イン・ホンジュラス)でした。

他にも、タオル、アミノバリューなど。

d0137158_2205470.jpg


この参加賞目当てでもあったわけで・・・。
結果は散々。

・・年末からさぼり気味。その上、風邪で1週間走らず。風邪治り切らず。身体は正直です。

15キロ付近から、また、足がつりそうになり、ペースダウン。

時間的には、予想したようなフィニッシュタイムでしたが・・・不甲斐ない。

日ごろ、フルを走ろうと頑張れば、ハーフは思うようにレースマネージメントできるのに、

フルはもう無理・・・と自分に甘くなれば、それなりに、ハーフも厳しくなり

思うように走れない・・・ということがわかりました。

身体は正直。

また、頑張って走ろう・・・

また、来年もフロストバイトは出よう・・・と思いました。
[PR]
by bokuboku-513 | 2010-01-17 22:16 | 走ること

河口湖マラソン1周

前日から河口湖入り。

リゾート地は、ランナーであふれかえっていました。

この季節・・・閑散としているリゾート地も、ランナー特需。

町中に歓迎されているようで、この雰囲気は好き。

河口湖マラソン当日。朝食は、5時半です。

気温は、3度。

窓から外を眺めると、走っている人がいっぱいいました。


なんとか、歩かず完走。

思っていたよりも、アップダウンがあるコース。

また、人が多く、走りにくい。

20キロまでは、6分半ペースだったのですが、その後、足がつりました。。。

でも、なんとか、スピードを落としながらも、完走。

ネットでは、ぎりぎり目標の3時間を切れました。


フルマラソンの夫も、PBとはいかずも、まもなくゴール。

宿の温泉がとてもありがたく、

フリーズした身体が、ビリビリいいながら、解凍していく感じ。

湯船の中で、ストレッチ。


でも、この距離でも、足がつったことはショック。

やっぱり、フルは無理なのかなあと思わされた大会でした。
[PR]
by bokuboku-513 | 2009-11-29 20:02 | 走ること

湘南国際マラソン

昨日は湘南国際マラソンでした。暑かったです。

3時半に起き、始発に乗り、中央林間~藤沢~二宮 と乗り継ぎました。

相変わらず、東海道線は、身動きが全く取れないこれ以上ない混雑。

二宮駅からは若者と相乗りタクシー。

去年と比べると、時間に余裕がありました。





時計を見ながら、ゆっくりとスタート。

ハーフまで走った時は、このままいけるかなと思いました。

でも、フルは甘くありませんでした。

また、27キロほどで、足がつってしまいました。

急いで、芍薬甘草湯を飲みましたが、

走ると、また、つってしまい、歩きました。

ここで、がっかり・・・自分に。

残り10キロくらいでは、走れそうな気持ちもしましたが、

もう気持ちが切れてしまっていました。西湘バイパス散歩になってしまいました。

関門に追われるようにゴールはしましたが・・・。

完走なんて言えない・・・・



練習不足なのか、体質なのか、足が必ずつってしまいます。

フルマラソンが私の膝にも、健康にも良いとはとっても思えません。

また、精神的にも、かなりのストレス。

今期は、3週間後に河口湖27キロ。1月にフロストバイトハーフの予定です。

昨日は、フルはもう走るものか・・・と思っていました。

一晩寝て、もしかしたら、もう少し30キロのLSDの練習を増やしたら・・・どう?

富士ウルトラの応援バスの60代の女性のように、

ゆっくりと気持ちよくフル・・・走れたら・・・・そういうのいいんじゃない?

と気持ちは揺れ動きます。
[PR]
by bokuboku-513 | 2009-11-09 06:36 | 走ること