わんこと一緒に気ままに美味しい生活。


by bokuboku-513
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

チャレンジ富士五湖 ウルトラマラソン 応援記 ②

私は、応援バスに乗り込み、応援の予定。

コースの途中3箇所に止まり、応援します。

バスは満席で、ランナーの家族、友達・・・乗り込みます。

全国のウルトラマラソン行脚のランナーの家族同士も

すでに、顔なじみの方もいるよう。

世の中、GW突入の人もいるのに・・・家族もしょうがないとあきらめ・・・

ウルトラを機会に家族の健康を感謝し、観光して帰るとか・・・

バスは、出場レース別になっていました。<72キロ、100キロ、112キロ>

夫は、キロ6分で行けるところまで行くと言っています。

最初の地点は、49.6キロ地点。予定では、10時前後!

バスで走っても上り坂がとても多いコース。

RUNNETのサイトの速報は10キロを5:55に通過したところから更新されない。

しかし、携帯を持って走っているので、何かあれば連絡が来るはずだと思う。

d0137158_11445847.jpg


やっと来たかと写真を撮る!<後ろには応援バス>股関節が痛むと言い、かなり辛そう・・・

まだまだ、フルマラソン以上の距離が残る・・・

「無理しないで・・・リタイアしてもいいんだから」と声をかける。

夫が通過した後もかなり時間があり、ランナーを応援!

「行ってらっしゃい」と応援すると、「行きたくな~い」というランナーも。

第2地点は、本栖湖近く。

d0137158_11542139.jpg


朝と昼の温度差もあり、着替えをナンバーの書いた袋で預かってくれている。

何といっても、半日がかりのレース。

速報を見ると、夫は50キロを9:56に通過しているので、12時前後には通過するはず。

d0137158_11575746.jpg


夫・・・発見!酸素もおいてあり、酸素吸入。

d0137158_11594650.jpg


ゆっくり休みながら行く選手も多数!夫は座ると足が動かなくなると、すぐに出発。

一番印象に残ったコスプレランナーのお尻!

d0137158_1222934.jpg


バスは第3地点、西湖78.9キロ地点へ。ここでも夫を応援。

夫が通過した後、バスはそこに待つこと2時間近く。

88キロの速報タイムは14:29・・・このバスではゴールに間に合わない・・・

他のバスもすべて同じ時間に、この地点を出るようで・・・タクシーに乗り換えようかとも思う。

なぜ、コース別ではなく、通過タイム別にバスを動かさないのか・・・

全然、応援するランナーに会えない家族もいる・・・もう少し考えてもらいたいと思う。

夫のゴールは、15:45。10時間45分。

予想とおり、バスはゴールには間に合わず。

ゴールは、トラックを一周。その間に、司会者が、名簿から名前を読み上げ

ゴールを讃えてくれたそう。そして、インタビュー。

ゴールに間に合いたかったな・・・タクシーに乗ればよかったと後悔する。


夫は、さすがに足を引きずり、疲れ切った様子。もうウルトラは勘弁だそう。

100キロ・・・それでも、歩かなかった夫・・・尊敬します。

我が家の全国ウルトラマラソン行脚はなし。・・・よかった。

帰りは、日帰り温泉に入り、高速へ。

夫に付き添い応援へ行くと、走りたくなるのですが、

今回ばかりは、全然私とは別の人たち・・・全然走りたくなく・・・ただただ感心するばかり。

このレースにエントリーしたすべてのランナーを尊敬。

私は、膝痛で、4,5月とまったく走らない予定。6月から少しずつ始動予定。

[PR]
by bokuboku-513 | 2009-04-27 12:28 | 走ること