わんこと一緒に気ままに美味しい生活。


by bokuboku-513
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

芝パークホテル  北京  オーダーバイキング

都内で仕事がある夫と待ち合わせて、芝パークホテルへ。

テーブルでオーダーするバイキング。土日のみ。

夫が、一休のレストランサイトで予約してくれました。

芝パークホテル?御成門で降りて、東京タワー、増上寺を間近に見て・・・・

でも、どこかわからない。。。。やっと見つけた建物はマンションみたい。




東京育ちの夫は、幼少の頃、父親が芝パークホテルの「北京マンション」のシュウマイを

お土産に買ってきてくれたそうで・・・

そのシュウマイは、肉そのもので、とってもおいしかったという記憶があるそうです。

そんなレトロな歴史あるホテル。

ホテルのロビーには、

d0137158_20384176.jpg


懐かしいものばかり。

少々、芝パークホテルでぐぐってみると、

1947年 共立薬科大学の女子宿舎をGHQが接収して、将校の宿舎にしたのがホテルの始まりだそうです。

そして、貿易庁の管理下、芝パークホテルが出来、運営は、帝国ホテル社長だったそうです。

その後、民営化されたようです。

今も、慶応大学の薬学部(以前の共立薬科大)が隣接しています。

そして、1960年、ホテル直営の初めての中華が「北京マンション」だそうです。

この時代・・・まさに、「3丁目の夕日」の時代。



オーダーバイキングは、予約で満席。

お料理は、それはもう、二人で食べました。いったい何品食べたのでしょうか!?

多分、20皿に近い!

どれもこれも、おいしかったです。良い油を使っている感じのする中華。

「北京マンション」から「北京」に名前を変えながらも、50年以上続くお店です。

おいしくないわけがありません。

そして、紹興酒が、とってもおいしい。

写真は、シュウマイ。

d0137158_20591352.jpg


肉がいっぱい詰まったおいしいシュウマイでした。

でも、夫がいうには、昔は、もっと大きくて、皮が厚かった・・・・

その記憶が定かなのかどうか?ですが・・・。

そして、次の写真は、ゴチで紹介!酸ラー湯麺

d0137158_21102198.jpg


すっぱ辛いの大好きなのに、さすがに、麺は少し残してしまいました。

これだけでも、立派な夕食になりそうなのに、

苦しい~もう駄目~といいながら、別腹、デザート。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


一体、どれだけ食べたのか・・・

おいしいけど、苦しい。

卑しい二人で、やっぱり、バイキングは止めよう、体に悪い!

と、話しながら、帰途につきました。

でも、おいしかった!
[PR]
by bokuboku-513 | 2012-06-17 21:13 | 美味しいもの(ご近所以外)