わんこと一緒に気ままに美味しい生活。


by bokuboku-513
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

長野で泊まる ~野沢温泉  住吉屋

二泊目は、野沢温泉へ。

麻釜の目の前の住吉屋です。部屋から麻釜が見えます。

お茶とともに、飲用温泉水がおいてありました。

麻釜は、温度の違う5つの自然湧き出し温泉。一般人は事故防止のため立ち入り禁止。

d0137158_20562350.jpg


d0137158_20572038.jpg


住吉屋は、チェックインが12時。野沢温泉には、13の無料共同浴場があります。

5個入りました。写真は、街のシンボル大湯。

d0137158_2135488.jpg


熱くて入れず。野沢温泉の湯は、一般的に高めです。

真湯・・・一番濃い温泉だそうです。
       いつもは、熱いそうですが、ちょうど良い温度。雪解け水のためだそうです。
       今日は、白い湯。その時により、色が変わるそうです。

熊の手洗湯・・・・一番ぬるめ。

滝の湯・・・緑の温泉。湯の花がひじきみたい。

他に、上寺湯、河原湯に入りました。

住吉屋は、リピーター、ファンが多い旅館です。

旅館のいろいろなところに、のらくろの作者 田河水泡さんの絵がありました。

田河さんはじめ、有名な漫画家さんが10数人、毎年泊まられてたそうで、

皆さんで寄せ書きした絵がいっぱい。鑑定団に出したいようなものばかり。

宿のお風呂は、決して大きくはありませんが、いい感じの鄙びた感です。

ステンドグラスが素敵です。雰囲気は、露天よりも内湯が好き。

d0137158_21235017.jpg


食事は、蔵座敷でいただきました。

いくつか夕食をいただく場所があるようで、蔵座敷は2組のみ。

有名な取り回し鉢。

d0137158_21255455.jpg


本日のメイン料理

d0137158_21264851.jpg


もう少し麻釜でゆでた野菜のような単純な田舎料理かと思いきや、

なかなかどうしてしっかりした日本料理。やや味は濃い目ですが・・・おいしいです。

住吉屋の前で。

d0137158_2127344.jpg


.........................................................................................................................

今回の目的は、あくまでも、長野マラソン。

3泊目は、大会のパンフに入っていた宿の中から、湯田中温泉へ。

食事会場には、こんな文字が!

d0137158_21483494.jpg


長野マラソンは、街ぐるめで歓迎、応援してくれる気持ちの良い大会でした。






   
[PR]
by bokuboku-513 | 2012-04-23 21:27 | 旅行