わんこと一緒に気ままに美味しい生活。


by bokuboku-513
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上高地に行ってきました。

上高地に行ってきました。

散策が目的なのに、天気が悪そうで、天気予報を見て、憂鬱な私。

夫は、「ついてるから、大丈夫・・・」と。いつも、こんな感じ。


一昨年は、日帰り富士登山。

昨年は、膝を痛め、それでも、上高地を徳沢まで歩きました。

今年は、横尾まで歩くのが目標。往復で、23キロくらい。

涸沢まで行きたいのだけれど、時間的に厳しい。



朝2時に横浜を出発。沢渡で、バスに乗り換える。

釜トンネルの近くには、土砂崩れの跡、片側通行。

まだ、白骨温泉への道は繋がっていない。。。


帝国ホテルに荷物を預け、8時前から小雨交じりの中、歩き始める。

ホテルの大きな傘を借りる。梓川は、かなり増水している。


横尾~涸沢~槍ヶ岳や穂高へ登れるので、

周りは、重装備・・・本格的な登山の格好の人が多い。中高年の中に、山ガールがちらほら。

私達は、山には登らないので、ランニングシューズ。

すれ違う人の挨拶は、どの時間も「こんにちは」。

「おはよう・・・」ではない・・・何故???



上高地は、朝もや・・・の時間・・・澄んだ空気の清清しさ・・・が、一番素敵。

d0137158_21193148.jpg


d0137158_21195766.jpg


d0137158_21202336.jpg


小雨交じりながら、夫は、「土砂降りじゃないから、ついてる」と。

確かに、そうだけど・・・。

横尾

d0137158_21241069.jpg


横尾大橋を過ぎると、本格的な登山。

横尾大橋を渡って行く人たちに、少しだけ、嫉妬しながら帰り道へ。

雨は相変わらず、降ったり、止んだり。

明神池近くの嘉門次小屋の囲炉裏端で焼いたイワナの塩焼きを目指す。

昨年は、並んでいたので、食べず終い。

イワナは、養殖のようだけど、柔らかく、絶品。

d0137158_22232684.jpg


d0137158_21451051.jpg


d0137158_21443964.jpg


歩いた爽快感と、空腹感、もう少しでホテルに着くという安堵感も相成り、

ホテルのディナーよりも、何よりも美味しい。

何でもないおでんすら、美味しい。

嘉門次というラベルの地酒とビールで、二人で、美味しい・・・と舌鼓。



夕食は、少し遅い時間にしてもらい、夕食の前に、バーへ。

寒くて、窓を閉めてもらう。山ぶどうのカクテルとドライフルーツ。

d0137158_21475296.jpg


次の朝は、朝食前に大正池まで。

朝もやの中。大正池も増水し、川のよう。

d0137158_22192747.jpg




今回の旅行で、今度は、山に登りたい・・・と強く感じました。

まずは、来年は、焼岳でしょうか!

中高年の王道の趣味・・・と少し自嘲気味。

そして、何とか、ハーフの距離を7時間かけて歩いても、膝は大丈夫。

じゃあ・・・ゆっくりだったら、ハーフ・・・走れる???

来年・・・新宿ハーフとフロストバイトは、同じ日。

多分、一日で定員になってしまうだろう。

10キロでなくても、大丈夫?どうだろうか?

[PR]
by bokuboku-513 | 2011-08-01 21:58 | 旅行