わんこと一緒に気ままに美味しい生活。


by bokuboku-513
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

韓国に行ってきました(ソウルで食べる)

なんといっても、初韓国。

ネットで韓国のお店も予約できるなんて、すごい時代です。

でも、縛られるのが嫌で予約はせず、

また、ネットの情報からは、一体どこが良いのか余計混乱してしまいます。

受験が終わったばかりの韓国フリークの友達にも聞きづらく…。

美味しそうなお店は散在しているようで、それもどう動けばよいか?

犬仲間のSさんが教えてくださった三清閣も素敵。

でも、バタバタでした。お腹も制限なくは食べられないし・・・ね!

結局、たいしたものは食べられず。



中一会館(梨泰院)

高級焼肉店(ボドナムチブ、バンブーハウス、ビョッチェカルビなど)に行くかどうか、悩みましたが…やめました。

d0137158_13524339.jpg


d0137158_1373946.jpg

布団のようなカルビです。

d0137158_1384566.jpg

大腸。これを絶賛していたブログがあったのですが、脂っこくて、苦手でした。

d0137158_1395861.jpg

ユッケ。これは抜群においしかったです。あまり、国内でも食べたことがないユッケですが、最高。

d0137158_13105914.jpg


d0137158_13112146.jpg

テンジャンチゲ。これも絶賛しているブログがありました。

この時は、さほど思わなかったのですが、あちこちのテンジャンチゲと食べ比べると、ここのは美味しい。

皮製遺品のオーダーのお店が多い梨泰院の表通り沿いです。お店はガラガラですが、

日本語も通じ日本人率も高いお店です。


古宮
(仁寺洞)

d0137158_13533062.jpg


d0137158_13215536.jpg


d0137158_13292693.jpg


ビビンバが美味しいと評判のお店です。

松の実や朝鮮人参のスライスも入っています。

私たちが入った後、行列ができていました。

ここは、観光客以外,地元の人もいっぱいです。

仁寺洞は、町並みが鎌倉に少し似ているように感じます。

このお店のあるサムジキルは、表参道ヒルズみたい。

屋台もいっぱい出ています。

d0137158_13424951.jpg


屋台(明洞)では、ポンデギという蚕のさなぎを煮た物も売っていましたが、それは食べられません。


トダムコル(清譚洞)

オープンして17年、韓国の家庭料理。

2割ほどが日本人客!席はほぼ満席。

18種類のおかずにごはん。シンプルな焼き魚が嬉しい。

どんぐり豆腐とトンドンジュというにごり酒も注文しました。

d0137158_13383033.jpg


d0137158_133917.jpg


d0137158_13392580.jpg


慶州の昼ごはんとかぶった感があり、ケジャンを食べればよかった。


二村の市場の中のお店

最終日の朝、ホテルをチェックアウトをして、早めに博物館へ行きました。

何か食べるところがあると思って降りた博物館の最寄り駅。

朝8時半くらい。

まったくお店はありません。マンションと学校があるのみ。

これには参りました。さ迷い歩くこと20分あまり。

一本奥に市場を見つけました。でも、どこもしまっています。

お店を広げ、漬物などを売っていたおばさんがお店まで連れて行ってくれました。

d0137158_1403286.jpg


d0137158_1432164.jpg


まず、観光客など来ない場所。英語も通じない。もちろん日本語も。

地元の人が朝から一人鍋をしていました。

あれと同じもの…と身振りで注文。スンドゥブというらしいです。

ありがとうすら、韓国語で言えない三人組「なんとかハムニダ」でごまかしました。

d0137158_140573.jpg


d0137158_141226.jpg


百済参鶏湯
私は、お腹が痛くなりパス。

どうしても、参鶏湯が食べたいということで、明洞のお店に。

d0137158_1413247.jpg


前日に露天でスカーフを買い損ね、それを求めて、明洞をさまよいました。

でも、露天は夕方から出てくるようで、縁がなかったとあきらめました。

昼時、一番の行列は、明洞餃子。

明洞は、観光客がいっぱい。

コピー商品が大手を振って売っています。警察が取り締まらないのが不思議です。

何故、日本人とわかるのか、日本語で「にせものあるよ~」と声をかけられました。

日本よりも、街全体に活気を感じます。
[PR]
by bokuboku-513 | 2010-04-02 13:14 | 旅行